「2016タレントCM起用社数ランキング」発表!ジャニーズ7名ランクイン

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社調査による「2016タレントCM起用社数ランキング」が発表されました。

 

2016年1月〜11月の東京地区地上波(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)オンエア分を対象に、テレビCMに出演している男女タレントの起用社数をランキングしたもので、男性部門の結果は下記の通りとなりました。

 

【男性部門】

 

12社:相葉雅紀(嵐)
12社:錦織圭
11社:櫻井翔(嵐)
11社:西島秀俊
11社:二宮和也(嵐)
11社:遠藤憲一
10社:DAIGO(BREAKERZ)
10社:長瀬智也(TOKIO)
10社:松本潤(嵐)
09社:大野智(嵐)
09社:斎藤司(トレンディエンジェル)
09社:松岡修造
08社:小栗旬
08社:城島茂(TOKIO)
08社:松重豊

 

首位に輝いたのは、嵐の相葉雅紀くん。「池田模範堂」「NTTドコモ」「エバラ食品工業」「カルビー」「ガンホー・オンライン・エンターテイメント」「キリンビール」「キリンビバレッジ」「コーセーコスメポート」「日本航空」「日本郵便」「日立」「メルセデス・ベンツ日本」の計12社に出演しました。

 

そのほか、ジャニーズ勢は嵐の櫻井翔くん・二宮和也くん・松本潤くん・大野智くん、TOKIOの長瀬智也くん・城島茂くんがランクインしました。