KAT-TUN、「解散は予定していない」「今後の活動は最良の方法を協議」事務所がコメント

KAT-TUN田口淳之介くんのグループ脱退&事務所退社発表を受けて、ジャニーズ事務所がマスコミ各社にコメントを送付しました。

デビュー時6人のグループだったにもかかわらず、3人脱退して半分の3人になることから、ファンからは解散を懸念する声も上がっていますが、事務所によると「KAT-TUNグループとしての解散は予定しておりませんが、今後の活動につきましては、残るメンバーにとって最良の方法を協議し、あらためてご報告させていただきたいと存じます」とのことです。

亀梨和也くんは「幾度も、多くの関係者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです」「グループの一員としては、なぜ今なのか。情けなく、悔しい気持ちです。」などと胸中を告白。

中丸雄一くんは「これまで多くの時間を掛けて話し合いを致しましたが、彼とは芸能活動に対する考えに大きな隔たりがあり、最善を尽くしましたが、その溝を埋めることは出来ませんでした」と明かし、上田竜也くんは「本人には何度も説得を試みましたが意志が固く、このようなご報告を申し上げることとなり、自分の力不足を痛感しています」などと心境を吐露しています。